年代別の尿漏れ

20代の半数以上が尿漏れを経験!出産経験がなくても尿漏れの可能性アリ

wondering_woman

こんな時に、不意にジワッと尿漏れしてドキッとした経験はありませんか?

  • 咳をしたとき
  • くしゃみをしたとき
  • 大笑いしたとき
  • 坂道や階段を下るとき
  • 激しい運動をしたとき
  • 重いものを持ち上げたとき
  • 尿意を我慢したとき

「漏れてしまうかも」と心配していると、ちょっとした動作や長時間の外出をするにも心配で気が気でないですよね。

今日、20代でも尿漏れに悩む女性は少なくありません。

尿漏れというと、加齢によるものをイメージしがちですが、実は20代でも尿漏れする可能性は大いにあります。

今回は、そんな20代の尿漏れに焦点を当てて、尿漏れの原因や20代からできる尿漏れ対策をご紹介します。

 

20代でも尿漏れする

出産直後や40代くらいからの女性の悩みのひとつが尿漏れ。

しかし、尿漏れは出産や加齢だけが原因ではありません。

妊娠・出産未経験の20代の女性でも軽い尿漏れに悩む人もいるのです。

というのも、現代社会は座りっぱなしや運動不足によって筋力が低下しやすく、肥満にもなりやすいことが要因のひとつとしてあります。

P&Gジャパン株式会社が2019年に行った、20代〜60代の日本女性4万人を対象とした尿漏れに関する調査では、20代の半数以上が「尿漏れ経験あり」と回答しています。

「尿漏れ経験あり」と回答した20代の女性のうち、出産経験のない女性は63.4%。

このように、年齢や出産経験に関係なく、20代で尿漏れに悩む女性は少なくありません。

 

20代も他人事ではない!尿漏れの原因

尿漏れしやすい人の特徴と照らし合わせて、尿漏れしやすいかどうかチェックしてみましょう。

  • 妊娠・出産経験がある
  • 運動不足である
  • 太り気味である
  • 便秘がちである
  • 疲れている
  • ストレスがたまっている

このどれかに当てはまる場合、20代であっても尿漏れは他人事ではありません。

それぞれの項目が、尿漏れにどのように関係するのか見てみましょう。

妊娠・出産経験がある

尿漏れと大きく関係があるのが、骨盤底筋です。

骨盤底筋は、その名の通り骨盤の底に連なる3層になった9つの筋肉群のこと。

内臓を支えたり、尿意をがまんしたりするはたらきがあります。

妊娠・出産は骨盤底筋への負担が大きく、とくに出産時に骨盤底筋が大きく伸びます。

産後、ゆっくりと骨盤底筋は回復していきますが、出産直後であったり、十分に回復できなかったりした場合に、骨盤底筋が十分に機能できないことがあります。

そのため、尿漏れしやすくなります。

運動不足である

運動不足で筋力が低下すると、骨盤底筋も弱くなってしまうおそれがあります。

骨盤底筋が弱くなると、尿をためておく・我慢することが難しくなり、尿漏れにつながってしまいます。

太り気味である

太ってお腹に脂肪がつくと、膀胱が圧迫されやすくなります。

膀胱が圧迫されると尿もれしやすくなるのは想像に難くないでしょう。

便秘がちである

便秘がちだと、便がお腹にたまって膀胱が圧迫されます。

これも先に述べたのと同じく、膀胱が圧迫されることで、尿漏れしやすくなるおそれがあります。

疲れている

過度な疲労がたまっていると、身体機能が衰えたり、神経機能が鈍って十分にはたらかなくなったりすることがあります。

その結果、尿を我慢しきれず尿漏れしてしまうことがあります。

 

20代からやっておきたい尿漏れ対策

生活習慣を整える

先にご紹介した20代の尿漏れの原因を眺めてみると、生活習慣の乱れによるものが大半だと思いませんか?

「生活習慣を整える」というとずいぶん抽象的で何をどう変えればよいのかわかりにくいかもしれませんが、以下の点に注意して見直してみましょう。

  • 1日6時間以上の睡眠をとる
  • 可能な限りバランスよく3食欠かさず食べる
  • お風呂ではできるだけ湯船につかる
  • 週に2~3回は運動する
  • 生理周期を把握する

女性はホルモンバランスの変化が心身に影響しやすいので、生理周期との兼ね合いをみながら、普段の生活をなるべく健康的に保つのがオススメです。

疲れ・ストレスを溜めない

疲労やストレスが溜まっていると、それだけで20代でも尿漏れしやすくなってしまいます。

ひとつ前の「生活習慣を整える」にもつながりますが、疲れやストレスをいかに溜めないようにするか、また解消するかが、20代の尿漏れ対策のポイントです。

腸内環境を整える

最近「腸活」という言葉をよく聞くようになりましたが、尿漏れ対策としても腸内環境を整えるのはおすすめです。

「尿漏れの原因」のところでご紹介した、「太り気味である」「便秘がちである」は、腸内環境を整えることで改善が見込めます。

腸内環境を改善するためにおすすめの食品は、ヨーグルト・納豆・キムチ・味噌・チーズなどの発酵食品と、食物繊維やオリゴ糖を含むフルーツ類。

これも先に述べた「生活習慣を整える」につながりますよね。

さいごに

20代で出産経験がなくても尿漏れに悩みうるということを分かっていただけたでしょうか。

20代での尿漏れの原因には、出産や加齢だけでなく、生活習慣や心身のコンディションがかかわってきます。

普段から、心身に負担をかけない生活を心がけることが大切です。